数学の問題がどうしても解けない

中学1年生の授業のことです。

3人ずつグループになって
数学のワークを解いているときでした。


生徒A「先生。この一次式の計算問題がどうしても解けません」

生徒B「何回解きなおしても同じ答えだよぉ~」

生徒C「この答えのどこが違うんですか!?(怒)」

私「えーと、途中式を見せてごらん。
  ・・・。移項したときに+を-に直してませんねぇ」


生徒ABC「( ・o・)!?!?」

計算問題において符号のミスというのは
これから2年生、3年生、高校生になってからも起こり得ます。

不注意による軽率なミスを「ケアレスミス」と呼びます。

今回は笑い話で済んでも
定期テストや入試ではケアレスミスをしないでくださいね。

(せこ ふくみつ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック



アチーブ進学会

More Information


mail-contact-free13.png