年頭のご挨拶(平成30年)

謹賀新年
正月特訓合宿での合格祈願(加納天満宮)



新年あけましておめでとうございます。

アチーブ恒例
「受験生正月特訓合宿」のさなか
一問入魂の姿勢で取り組む受験生のみなさんとともに
今年も楽しく年末年始を過ごすことができました。

世間はもちろん「正月ムード」だというのに
校舎は日増しに慌しく
緊張感が高まる「お正月」ではありますが
年頭にあたり一言ご挨拶申し上げます。


『自己を鍛え、個性を見出しながら
 将来すすんで社会に貢献できる人財を育む』



の教育理念の下、一進一退を繰り返しながらも
着実に道程を刻んできた「アチーブ進学会」も
おかげさまで

≪開塾28年目≫

を迎えようとしています。

17年目を迎える

・大学受験部門「代ゼミサテライン予備校」

はより質の高い教育コンテンツを制作し難関大学合格を競う受験生の強い味方になっております。

・個人授業 For YOU (フォー・ユー)

は開講6年目を迎え

新年度からは

・京都大学の学生が直接指導する「京大個別会」

の新規導入が計画されており

難関中学、難関高校、難関大学、医学部医学科



合格をめざす受験生をさらに確実にナビゲートするしくみ
を提供して参る所存です。

また、

・eラーニング部門「eスタ」
・中学受験部門「Jr.TARGET」
・高校受験部門「TARGET」

はコースの開講および改編5年目を迎え
安定した実績を積み重ねながら
講座のクオリティがますます充実しております。

また,日ごとに必要性が高まる英語の4技能習得や
2020年からの大学入試改革に先駆けて
英会話スクール事業を自社開発を進めております。
本年は特に運営に課題が多かった
セブナビ英会話との提携を解消し
新たに英会話コース ACHIEVE ENGLISH
を新規開講いたしました。

教職員の献身的な尽力も力強く
3か月で1校舎30名以上の受講生を迎えるいたり
入試や英語技能修得を支える重要な講座に位置づいています。

本講座のおかげで校舎のあちらこちらで英会話が交わされ
インターナショナルスクールさながらの姿に変貌を遂げています。

新年度ではさらに
そろばん塾 PICO(ピコ)
の開講を目論んでおり、積年の課題であった
ワーキングメモリ(作動記憶)の研究に着手する予定です。

アチーブ進学会は
児童・生徒の学力や発達の水準、
そして、個性に応じた教育環境整備に向けて
ハード・ソフトの両面から充実を図って参りましたが
教育心理研究開発にも積極的に取り組んでいます。


かねてから


「学力形成理論」「学習方略」



に関する研究テーマを掲げ
代表の綾部宏明を中心に
研究開発を進めてまいりましたが

京都大学教育学研究科教育認知心理学講座
に籍を置き
世界的にも恵まれた高度な環境の中で研究に取り組ませていただいており
最先端の教育理論や教育方法を
アチーブの活動の中に積極的に採り入れることを可能にしています。

このような子どもたちの学力形成にかかわる
教育学的・心理学的活動の推進は
アチーブ進学会の教育の根幹をなすものであり
会員の学力形成・人間形成に貢献しております。

「真理の探究」と「教育現場への応用」に
ひきつづき注力することで

 

『ともに進化する』



の社訓の下
学術的にも人間的にも進化を推し進め
『高度で専門的な教育を実現した人間形成の場』
をさらに築いていく所存でございます。

これまで以上に気持ちを引き締め
教職員一同、心をひとつにして
目標の達成と理念の実現に取り組んで参ります。

本年も引き続きご理解、ご協力を賜りますよう
どうぞお願い申し上げます。


       

『みんな、笑顔』



          平成30年1月元旦

          アチーブ進学会
          代表 綾部 宏明


アチーブ進学会ホームページ


アチーブからの「ご挨拶」はこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック