聖徳小学校合格体験記~母の想い~

聖徳小学校合格体験記



 ぼくは、ぎふしょうとくしょうがっこうをじゅけんしました。
 じゅけんまえは、しゅくだいをしっかりやりました。
 やさしいおにいさん、おねえさんがじゅくにはいて、たのしくべんきょうができました。
 めんせつのれんしゅうもたのしくできました。
 しけんはみじかくかんじました。3にんくらいのせんせいのまえで、
 ちえのプリントをなんまいかやりました。なまえもきかれました。
 いつもめんどうをみてくれてありがとうございました。
 またあいにいきます。
                            
聖英学園 師勝はなの樹幼稚園 年長 おおはしりょうや                                                                    


 1日の大半を過ごす小学校。
学習面はもちろん、教養を身につけ、心の成長につても考えて下さる環境の整った学校に通わせたいとの思いから岐阜聖徳小学校を受験することを決めたのは息子が年中の時でした。
はじめてアチーブ進学会を尋ねた時、生徒の皆さんがとても明るく、礼儀正しい挨拶をしてくださったこと、先生方が志望校にとてもお詳しいのはもちろん、学習面・精神面もとても信頼できる進学塾だと思いお世話になることに決めました。
 受験日が近づくにつれ、焦る心を落ち着けて、先生のアドバイスをいただきながら、当日息子が委縮しないよう、なるべく穏やかな気持ちで接することに気をつけました。
 自宅では、知能テスト・行動観察・面接の練習とそれぞれで気を付けることのポイントを3つくらいにしぼり、受験当日のつもりで練習しました。

 面接は親子別々なので子供の面接と親の面接で意見のずれがないよう子供の考えていることを知るよう会話を十分にし、同じ意味の質問も問いかけ方をいろいろ変えて答え方の対応ができるようにも気を配りました。普段の会話も先生方と話すときのような言葉遣いで話すように気をつけました。

 受験当日、幸い天候に恵まれさわやかな気持ちで出かけることができました。
 
「受験は駐車場から始まっている」と先生からお聞きしていたので、気を引き締め校舎に向かいました。受付の後はすぐに親子別々です。別れ際、「行ってきます。」と落ち着いた表情で息子が言ってくれたのでひとまずほっとしました。

 親の面接は受験番号順に6つのグループに分けられ1組10分でした。私の順番は最後から2番目だったので、待ち時間は2時間30分ほどもありました。心を落ち着けるのに十分な時間でした。小学校のパンフレット、受験申込時に提出した志望校理由等に目を通し、そしてなにより、塾の先生からかけて頂いた様々なお言葉を思い返し、心を落ち着けました。

 面接は和やかな雰囲気でした。面接で答えることをいろいろ準備していたのですが、聞かれないこともあるので、願書に伝えておきたいことはすべて書いておくべきだったと反省しました。受験への思いが十分伝わったかどうか、発表まで不安でした。

 いよいよ合格発表の日。平日の為家族そろうのは遅い時間でしたが、全員そろってから開封しました。結果は「合格」。これまでの頑張りが実を結び喜びを分かち合いました。
 長いようで、短かった受験までの日々。受験へのいろいろなお話しや面接指導等アチーブの先生には大変お世話になり、心の支えになりました。ありがとうございました。
                                                             大橋憲美


りょうやくん


画像


  ぼくがようちえんのときがんばったコースはここです
        個人指導 For You (フォー・ユー)

アチーブ進学会いつなんじ君

いつなんじ君


mail-contact-free13.png


人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック