新型コロナ対策 KEEP SPACE

アチーブ進学会では
3月から管理開校を続けています。


bnr_prevention.png


具体的な衛生管理方法:
① 健康観察(37.5℃以上,体調がすぐれないときの登校自粛)
② 登校時の手洗い(せっけんできれいに洗う)
③ マスク全員着用(飛沫感染の防止)
④ 隣接座席の着席制限(飛沫感染の防止;キープ・スペース)
⑤ 教室の消毒と換気(間接感染の防止; 18:30 / 22:00の2回)
⑥ 使用後の教具・機器の洗浄・消毒(間接感染の防止)
⑦ 室内湿度の管理(ウィルスの不活性化)
⑧ 休み時間の人と人の接触の制限(飛沫感染の防止)
⑨ eラーニング(インターネット学習)の積極活用

来週からは
さらにスペースを確保できる新しい仕組みを導入する予定です。
予防の方法はいろいろといわれていますが
これまでの感染事例を調べてみると
やはり一定の距離がキープされていなかったことが
最大の要因として考えられます。
ですから空間をうまく活用することが大切だと考えています。

IMG_20200314_134407.jpg
④キープ・スペース実施の様子1


IMG_20200314_134330.jpg
④キープ・スペース実施の様子2



ふだんは考えにくかったこんなお願いを
アチーブの子たちは素直に受け入れてくれて
予防対策にきちんをとりくんでくれています。

みんなが休んでいるときに
スタートダッシュの準備ができるし

『勉強できる』
『友達と交流できる』

というありがたみを感じているのか
いつもよりもがんばっている様子。
この調子でうまく乗り切れることを
願っています。


2月26日の大垣の2件以降
岐阜ではコロナが確認されておらず
接触者の健康観察も終了しており
現実味はあまりないかもしれませんが
万全を期すことは大切です。

一方で
コロナ対策で思わぬ効果も出ています。
カゼやインフルエンザにかかる子がほとんどいないことです。
例年では考えられない驚きの効果
欠席者がいないのです。
衛生管理の重要性を改めて認識しました。

こんなちょっと暗くなる状況も
温かくなればきっと改善するはずです。
安心できる生活に戻るまで
力を合わせてがんばっていきましょう!

(あやべひろあき)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mail-contact-free13.png