「認定心理士」が誕生!

花木規子先生が

『認定心理士』


(「日本心理学会」授与)

の資格を取得されました。

資格取得には
心理学系の講義だけでなく
実習での単位取得が必要です。
いろいろ苦労も多かったと思いますが
大変お疲れさまでした。

『なぜ、心理学は大切なの?』



心理学には
人間の心がどのように成長し発達していくか
を研究する

「発達心理学」



という分野や
どうすれば効率的に学習できるか
健全な人格はどのように形成されるか
を研究する

「教育心理学」



という分野があります。

子どもが大人になるためには
さまざまな心の変化を遂げていきます。
大人とは違った部分や
大人になるとすっかり忘れてしまう部分が
たくさんあります。

もし

こどもの発達過程に理解をもてなければ
子どもの成長に害を与えたり、
押さえつけてしまったりすることに
なりかねません。



また、子どもが

効率的で自立的に
学習できるようになるためにも
心の科学は必要です。



どれだけ素晴らしい指導やよい教材を与えても
認知的な心しくみを理解できていなければ
うまく活用できませんし
身につけることはできないでしょう。

このような意味で心理学は
教育にとってとても大切です。

専門的に心理学を修めた教師は
まだまだ少ないですが
アチーブではとても大切にしている領域です。



ますます専門的を深めることで
これからも活躍してください。

画像


(あやべひろあき)

"「認定心理士」が誕生!"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: